三沢のお盆 その1

私ごとではありますが…
結婚してから初めてのお盆ということで、Pちゃんの実家へ、御墓参りに行って来ました😊

クリスチャンの大ママに育てられた私は、お盆という行事に全くご縁がなかった為、不思議な体験に興味津々😄

三沢の実家には、このようなものがお供えしてありました⤵

両サイドにきゅうりとなすが、割り箸4本足で立たされてるのを見て、『ぷぷっ💦食べ物におふざけが過ぎるわ~😁』と思った私😅

どういうことなのかしら⁉
とPちゃんに聞きましたら、

きゅうりの飾りは馬

なすの飾りは牛

を表しているそうです。

なぜこのように動物の形にしているかと言うと、ご先祖様をお迎えする時には馬に乗って、はやく来てね~💓

お帰りになる時には牛に乗って、帰り道、景色を楽しみながら、ゆっくり帰ってね~💓

お供え物も沢山、牛に持たせて帰ってちょうだい~とのいわれがあるそうですね~😊

皆さんは、とっくにご存知だと思いますが…
また、一つ、賢くなりましたよ~😅
日本の風習って、面白いですね😁

来年は、こんな精霊馬(しょうりょううま)作りしてみよっかな⁉⤵

ブレーメンの音楽隊風😁

関連記事

  1. 春の訪れ

  2. 特製どぶろく

  3. 幼馴染の歳祝い

  4. 三沢のお盆 完結編

  5. 久しぶりの親娘会~浅草にて

  6. 小さい春見つけた!