手工芸展へ行ってきました

11/4(土) 藤原真貴子先生の3Dアートを鑑賞しに、川徳手工芸展へ行ってきました😊

3Dアートは、おフランスの貴族からの発祥で、アメリカで大々的に広まったそうですよ。

5枚の紙や布(ハンカチやスカーフ等)
プリントをカッターやハサミで切り分け、立体的に重ね上げていく技術です‼

その細かい作業ったら🤣
作業中は、無の境地
私も凄く集中力を要するお仕事ですが…
その作品の奥深さは、半端じゃない集中力の賜物ですね~
毎回楽しみにしているとっても素晴らしい手工芸展でした✨✨✨

前回までの作品は、どちらに飾ってるのかしら?とお伺いしましたら、
東京駅100周年を記念した3Dアートは、
今、東京駅長室に飾られているそうですよ😄

中央上が真貴子先生の作品です。
奥深~い緑に吸い込まれそう~😊

真貴子先生の作品の前でパチリ

お祝いのお花です💓

今日の16時まで開催中です‼

関連記事

  1. 愛のこもった黒ニンニク

  2. 忘年会はかごのめさんにて

  3. どぶろく風濁り酒

  4. 新年明けましておめでとうございます!

  5. 山菜の季節

  6. 今日のPちゃんの出来事