最近よく耳にする『介護脱毛』

突然ですが、皆様
『介護脱毛』 をご存じでしょうか?

高齢化が進んでいる日本では、現役世代である40・50代の方々が、介護されるかもしれない自分の将来を見据えてアンダーヘアの脱毛をする人が増えてきているんです!

親の介護でオムツの交換や身体を拭く際にムダ毛があることで
身体の清潔を保つことが大変だったという方が多く、
だからこそ、自分が介護を受ける立場になった時には、
介護者の手を煩わせたくないという思いから増加しているよう(*’ω’*)

アンダーヘアをケアしていない場合、
以下のようなデメリットがあげられます。

《介護される側》は、
・炎症やただれ、感染症
・痒みなどの不快感
・家族へ負担をかけることへの罪悪感

《介護する側》は、
・臭いやムレによる精神的負担
・体力的負担
・感染症などのケアが必要  etc…

これを改善するために、
「相手のため」を想って介護脱毛に踏み切る方が多いそうですよ(*^◯^*)

最近よく耳にする『介護脱毛』_20220110_1

介護脱毛は必要不可欠なものではありませんが、
『将来的に負担を減らしたい!』ということでしたら、
前向きに検討してみてはいかがでしょうか??

Splendeurでは幅広い年齢のお客様に
男女問わずご来店頂いておりますので、ご安心してご来店下さいね(*^^*)

もちろん、まずはカウンセリングからでもOKですよ◎
皆様にお会い出来ます日をスタッフ一同心よりお待ちしております☆彡

関連記事

  1. ブラジリアンスタイル

  2. 八戸にてスクーリングでした😊

  3. オープン以来の大人気エステメニューです

  4. うなじ脱毛

  5. 1/18 フェイシャル講習会 in登別

  6. あなたの知らないデリゾの世界