無病息災の願い

先日、Pちゃんの長女えりちゃんから
おが屑に入った【ゆりね】が送られてきましたよ!
毎年恒例の占冠村(しむかっぷむらと読みます(*^_^*)
からの直送です。

盛岡在中の私には、あまり馴染みのない食物でしたが、
蒸して頂くと、食感はおいも?味は栗?
自然な甘みでホクホクととても美味なのです^ ^

【ゆりね】とは食用に適した百合の花の球根部分。
昨年頂いた【ゆりね】を実家の庭に植えてみましたら…
オレンジの黒い斑点のある綺麗なオニユリ?ヤマユリ?
7月の末に見事に咲きましたよ!

また、【ゆりね】に込められた思いは「無病息災」
正に今の新型コロナへの思いに通じますT^T
お願いだから、早く収束してください(祈)

ゆりねの形は、まるで花のように鱗茎(りんけい)が幾重にも重なっていることから「年を重ねる」という意味で縁起をかつぎ、重なりあう姿から「和合」に通じ、吉祥の象徴と見なされたのだそうですよ。

さらに、調べましたら、古来ではゆりには霊的な力があると信じられ、その力で天上の扉を開いてくれると信じられていたため「新たな一年を無病息災で暮らせるように」との願いや、子孫繁栄を天に祈る意味も込められているんだそうですよ。

栄養満点な【ゆりね】を頂きながら、縁起を担ぎ、
無病息災をお祈りするばかりです。

関連記事

  1. 三沢のお盆 完結編

  2. 井上陽水コンサート

  3. 春の訪れ

  4. 山菜シリーズ その4

  5. 山菜の季節

  6. ルミクス脱毛